お問い合わせ

関連ミニユニバーサルコンバータRR930N/RR940N

RR930N

RR930N/RR940NカタログPDF

※記載事項は製品改良のため予告なく変更することがあります。

RR900N シリーズは、パルス信号入力のスケーリング変換表示器で、羽根車流量計などのパルス出力センサの表示器に使用できます。 アラーム機能やリニアライズなどのデジタル信号処理機能を備え、パルス/ アナログ出力やシリアル通信機能により変換値を外部出力します。

接続可能流量計例

アナログ出力タイプ
アナログ電流出力タイプ流量計(2線、3線式センサ電源供給)
アナログ電流出力タイプ流量計(4線式センサ電源別供給)
AM-1500 金属管面積流量計
Vコーン フローメータ
VFシリーズ 渦流量計
MAGMAXR 電磁流量計
UL320、SONICMAX UL3030K 超音波流量計
パルス出力タイプ
Wシリーズ 羽根車流量計
VFシリーズ 渦流量計

主な仕様

  
入力信号 オープンコレクタパルス/電圧パルス(設定切替可能)
表示 赤色 5桁 LED
 周波数 : 0.0 ~ 1500.0(固定小数点)
 変換値 : 0.000 ~ 12000
表示精度 精度 : 0.05 %R.D. ±0.1 Hz
分解能 : 0.01 Hz
再出力 【RR930N】再パルス出力タイプ
 変換値比例パルス周波数信号
 出力範囲 : 1 Hz ~ 1.5 kHz、デューティ : 50 %
 出力回路 : オープンコレクタ接点
 出力定格 : 30 V DC/10 mA

【RR940N】アナログ出力タイプ
 電流出力 : DC 4-20 mA( 負荷: 400Ω以下)
 電圧出力 : DC 0-5 V/0-10 V( 負荷 : 500 kΩ以上)
 ( 電流・電圧出力は設定切替可能)
 精度 : ±0.2 %(23 ± 5 ℃、表示値に対して)
操作キー MODE、SHIFT、UP、ENTの4個
主要設定機能 ・フルスケール周波数、変換値
・ローレベルカットオフ
・表示更新周期
・アラーム値上限値、下限値
・アラーム制御(動作設定)
通信形式 RS-485 2線式調歩同期式シリアル通信
センサ用電源 DC 12 V±10 %、最大25 mA
電源 DC 10~ 27V、消費電力最大 約 2 VA
外形寸法 W48×H24×D80、パネルカット : DIN48×24に準拠