お問い合わせ

液面サーボバランス式液面計FW9000NN シリーズ

FW9000NN シリーズカタログPDF

※記載事項は製品改良のため予告なく変更することがあります。

FW9000NN液面計は、高い信頼性と、使い勝手の良さで、 ご好評を賜り、多くの実積を誇る、FW-9000 シリーズの改良後継機です。信頼性、耐久性、高精度で実績のある機構部は、その長所を生かす為に 継承しながら、その他の部分の見直しにより、さらに信頼性、使い勝手を向上させました。 これにより、既設のFW-9000シリーズとの互換性も確保しています。
その為、設置方法、取合等は従来機と同じです。 また、耐ノイズ性能、避雷性能の飛躍的な向上により信頼性をさらに 高めました。さらに各種の自動調整機能の装備により使い勝手が向上しました。

アプリケーション

  • · 保税タンク対応
  • · LPG、LNG、石油、燃料、上下水道、化学、発電、食品等
  • · 液面計測、界面計測、スポット密度計測、密度プロファイル等、多様な対応が可能

特 長

項は改良点等

  • ★ 保税タンク対応
    耐ノイズ性能、避雷性能の強化による信頼性のさらなる向上
    IEC61000-4-5 の最高レベルであるレベル4 以上に対応
  • ★ RoHS 対応
  • ★ 製品の形状寸法、材質等は従来品と同じ(国内防爆仕様)の為、リプレイスが容易
  • ★ 表示窓の4 つの磁気センサによりハウジングを開けずに各種データ設定可能
  • ★ 電源電圧はAC100 ~ 240V 50/60Hz のオートボルテージ仕様
  • ★ 大小2 種類の巻取ドラムを用意し、小型タンクから超大型タンクまであらゆる用途をカバー
  • · 低消費電力の為、環境への負荷が小さい
  • · 設計圧力3.0MPa までの高圧仕様に対応
  • · 電子回路は全てドラム室と完全に隔離された電気室に収納
  • · 既設スポット温度計、平均温度計との接続が可能
  • · マイコン制御の精密ステッピングモータの採用により超高精度
  • · 強力な自己診断機能による高い信頼性
  • · スリップリングを用いない完全無接触式バランサの採用による高い耐久性
  • · 高速シリアルデータ通信に加え、東京計装在来形発信器コンバチブル出力等各種通信も装備可能。増設、リプレースも容易
  • · フィールドとコントロールルーム間で最大6 点までの接点伝送機能装備可能(DIR110NNとの組合せで)。液面計に加えタンク周辺機器の状態監視、コントロールが可能
  • · 圧力計などフィールドの4 ~ 20mA アナログ信号をデジタル化して伝送可能
  • · 液面値及び温度値の4 ~ 20mA アナログ出力付加可能。HOST コンピュータでの高速データ処理に的確に対応

主な仕様

機械仕様

液位検出方式 小型ディスプレーサ~測長ワイヤ~ワイヤドラム 構成によるデジタル制御電気自動平衡方式
測定レンジ 最大 60mまで
温度範囲 液体温度 : -200 ~ +300℃
周囲温度 : -20 ~ +55℃(液面計本体の温度)
但し、測定液及びワイヤドラム室内が氷結、固着しないこと。
液が付着することでディスプレーサ重量が変化する使用環境には適しません。
圧力範囲 最大 : 3MPa
精度 (1) 液面計測
± 1.0mm
(2) 界面測定
液体密度差(P')=0.2g/cm3 ± 2.7mm
(3) 密度測定 ±0.01g/cm3
       *基準条件下
取付け 3B/4B/5B/6B JIS5K/10K/20K/30KRF、ANSI#150/300、JPI#150/300フランジ接続
ディスプレーサガイド 標準 : スタンドパイプ方式
オプション : ノンガイド方式、ガイドワイヤ方式

電気・ソフト仕様

外部入力 a. 温度計 : Pt100Ωスポット温度計、平均温度計、多点スポット平均温度計
b. アナログ信号 : DC4 ~ 20mA 1点
外部出力 a  コントロールルームへのシリアルデータ出力
b  タンクサイド防爆受信計へのシリアルデータ出力(電気信号)
c  接点出力 接点数 : 2 点
接点構成 : SPST(1aまたは1b)
d  アナログ出力 DC4 ~ 20mA × 2(レベル・温度)
表示 2段LCD表示
構造 防水密閉(FW-9□□□NW)または、耐圧防爆 Exd II CT6(FW-9□□□NE)
電源 AC100~240V、50/60Hz
消費電力 最大 25VA