ISO9001

総合的品質経営(TQM)を目指して、ISO9001認証取得

ISO9001 企業認証登録の狙い


ISO9001

経営環境のめまぐるしい変化。
先行き不透明な大競争時代の企業経営において、お客様の信頼と満足を得るために「お客様のニーズに応え、 信頼される製品を安定供給する。」ことを企業の品質方針に定め、製品やサービスに加えて企業の人材や活動のプロセスなど、経営に関する全体の品質を高めて企業経営の安定と社会への貢献をめざしています。
その為に

  • 1.
製品の一層の信頼性の向上と品質コストの低減、国際競争力の強化を図っています。
  • 2.
お客様の認証取得にお応えします。(顧客満足度CSを充足)
  • 3.
全員参加による品質マネジメントシステムの実現を図り、真に企業経営の中で品質マネジメントシステムが有機的に機能するように、マネジメントシステムの効率化と有益性の向上を継続的に追求しています。

 

1. 品質マネジメントシステム登録の内容

(1) 適合規格: ISO 9001:2008
BS EN ISO 9001:2008
EN-ISO 9001:2008
JIS Q 9001:2008
(2) 登録日: 1998年(平成10年)2月20日
(3) 登録証番号: JQA-2172とJP-JQA-2172
(IQNET:国際相互承認)
(4) 審査機関: (財)日本品質保証機構(JQA)
(5) 登録活動範囲: i. 流量及び液位計測機器の設計・開発、製造、販売及び付帯サービス (保守、点検、修理、サービスパーツの供給)
ii. 流量及び液位計測機器の販売及び付帯サービス (保守、点検、修理、サービスパーツの供給)
(6) お客様に提出可能な登録証(COPY):
i. JQA和文
ii. JQA英文
iii.  IQNET英文

2. 認証登録の特徴

流量計、液面計の専業メーカーとして、関係事業所の認証も含めて一括取得しました。

 

1) 製品と事業所について:

流量計と液面計の全製品、これを開発、製造、販売、アフターサービスを行う品質マネジメントシステムに関与する全組織、すなわち、企業まるごと認証を取得しました。 これによって、お客様からご注文いただく当社の製品は、全て認証取得した品質マネジメントシステムの中で生産され、製品の品質が保証されています。

 

2) 登録証の適用範囲:

全世界のお客様にISO9001の認証取得がご理解いただけます。 これは、当社の審査を行ったJQAが、IQNET 36機関(世界の代表的審査機関で各国のトップの機関が加盟しており全世界の認証の50%以上行っている)に加盟し、それらの機関と相互承認の協定を行っているために、JQAの登録証に加えてIQNETの登録証も合せて取得することができました。 当社が取得したJQA-2172(JP-JQA-2172)は、次のIQNET加盟認証機関の承認を得ております。

IQNET加盟認証機関

 
AENOR:スペイン
ANCE:メキシコ
CQC:中国
DQS:ドイツ
FCAV:ブラジル
ICONTEC:コロンビア
JQA:日本
MSZT:ハンガリー
ÖQS:オーストリア
QMI:カナダ
SFS:フィンランド
SQS:スイス
AFAQ:フランス
APCER:ポルトガル
CQM:中国
DS:デンマーク
FONDONORMA:ベネズエラ
IMNC:メキシコ
KEMA:オランダ
NC:ノルウェー
PCBC:ポーランド
RR:ロシア
SII:イスラエル
SARC:ルーマニア
AIB-Vincotte International:
ベルギー
CISQ:イタリア
CQS:チェコ
ELOT:ギリシャ
HKQAA:香港
IRAM:アルゼンチン
KFQ:韓国
NSAI:アイルランド
PSB:シンガポール
SAI Global:オーストラリア
SIQ:スロベニア
TEST SP:ロシア

ページ上部へ