ごあいさつ


            代表取締役社長
                杉 時夫

東京計装は1954年の創業以来、一貫して「For the Customers」、すなわち「顧客満足度の向上」を社是として、流量計、液面計を主体とする流体計測器の製造、販売を行なって参りました。皆様のご支援により今日では、日本国内のほか海外においても、多数のユーザーのご愛顧をいただいております。
「For the Customers」に徹するために、弊社はつぎの3つの具体的方針に基いて経営を行なっております。


すなわち

1. 自社営業部員と支援技術陣による直販方式

2. Customerの広範なニーズに対応しうる多品種の製品群

3. Customerの新しいニーズへの積極的な対応

であります。

弊社の営業部員は、常にお客様と接触しながらお客様の流量またはレベル計測に関するご要望をいただき、支援技術陣とともに、技術的判断と過去の経験、実績に基いて弊社の製品群の中から最適の製品を選定し、提案いたします。
一方、広範囲のお客様のニーズに応えるには、多くの機種をバランス良く揃える必要があり、自社開発、自社製造の製品だけでは限界があります。
そこで弊社は十数年前より、他社との共同開発、製造委託、販売提携などにより、取り扱い製品の拡大を進めて参りました。この中には、すでに多くのお客様に高い評価を頂いているKROHNE社(ドイツ)の電磁流量計、超音波流量計、電波式レベル計、Mc'CROMETER社(アメリカ)のV-CONE流量計など、優れた海外の製品も含まれています。これらの販売提携による製品については、社内に担当技術チームを作り、製造元との密な技術交流を行って自社製品と変わらない水準の顧客サポート力を持つように努めております。
また、お客様の新しいニーズに対しては、従来よりお客様のご指導の下で新製品の開発を行うことにより最適な製品を開発し、ニーズに応えるとともに、製品群の拡充にも役立てて参りました。
弊社の製品の中には、お客様の新しいニーズに応えるために開発された製品がベースとなっている機種が少なくありません。

今ご覧いただいているホームページは、お客様とのコミュニケーションをより 緊密にし、「For the Customers」のレベルを向上させることを主目的に開発したもので、メール会員方式による双方向の情報交換機能を備えております。
2014年5月時点で約3300名以上の方々にメール会員としてご登録いただき、私共とのコミュニケーションの新たな手段としてご活用いただいております。

至らぬ点も多々ございますが、今後も改良に努める所存でございますので、未だにご登録いただいておられない方々には是非ご登録下さいますよう、また既にご登録いただいているお客様には、一層のご指導、ご鞭撻のご意見を賜りますようお願いし、ご挨拶とさせていただきます。

新たに会員登録いただける方はこのホームページ内の「メンバー登録」をご覧ください。


 

 

ページ上部へ